お問い合わせはこちら
TEL 086-552-4141 お問い合わせはこちら

プロフィール

PROFILE

“思い”と“こだわり”をカタチに

中桐建築設計事務所の開所は昭和43年で、大変ありがたいことに、50年以上にわたって地域のお客様や公共機関から信頼されて建築設計を続けて参りました。 これからもその信頼を胸に、お客様の理想の住まいづくりをお手伝いいたします。 長年の歴史の中、一般住宅の建築設計だけでなく、公共施設の設計、リフォーム・リノベーション、耐震診断・補強・設計、さらには古民家再生まで、建築に関わる幅広い知識・実績を積み重ねてきました。 その知識・実績は、お客様の住まいに“プラスα”の価値をお届けできるはず。 これから住まいづくりを始められる方、是非、私たちと一緒に“思い”と“こだわり”をカタチにしてみませんか? 先代の代表である父の時から数えて岡山県倉敷市で50年以上続く、歴史ある建築設計事務所。 その中桐建築設計事務所の新たな代表である中桐愼治代表が目指すのは、“一生愛着を持ち続けられる家”です。 父の影響を受けて同じ建築士として歩み続ける中桐愼治代表に、建築士を目指したきっかけ、仕事に対する思い、事務所のコンセプトなどを語ってもらいました。

物心ついた時から建築という仕事が身近にあり

自然に父と同じ道を歩み始めるようになっていました

建築の道に進もうと思われたきっかけは?

中桐建築設計事務所は父の代から50年以上続く建築設計事務所で、昭和43年の創業以来、ずっと同じ場所で地域の住まいづくりや公共施設の建築に携わってきました。 そういう環境で育ったものですから、物心ついた時から建築という仕事が身近にあり、自然に父と同じ道を歩み始めるようになっていたという感じでしょうか。 そういう意味では、父の影響は大きかったですね。

建築士以外の仕事を考えたことはありませんでしたか?

プログラマーなどのコンピュータ関係の仕事に就くことも考えた時がありましたが…父の建築設計事務所と自宅が隣り合わせという環境で、小さい頃から建築という仕事に触れ続けてきていましたから(笑)、やはりその影響を受けて建築士を目指すようになっていきました。 そういった家庭環境に加えて、子供の頃はプラモデルを作るのが大好きで、“ものづくりが好き”ということもあって、それも建築士という職業を選ぶのに影響したのだと思います。

お客様の思い・こだわりをカタチにすること

そのことに大きなやりがい・喜びを感じます

建築士としてお仕事をしていて、どんな時にやりがいを感じますか?

お客様とのお打ち合わせや設計を通じて、その方の思いやこだわりをカタチにすること、それはすごく楽しいですね。 お客様の思い・こだわりをカタチにすることこそが、私たち建築士の大事な仕事で、さらに言うと私たちにしかできないことだと思っていますので、とてもやりがいを感じます。 実際に家が完成した時は、さらにその喜びが倍増、という感じです(笑)。

反対に、難しいと感じる瞬間は?

家を建てる時、同じ条件ということはまずありません。 予算、敷地、周辺の環境など、1つ1つのケースで条件が異なりますので、それらをよく検討してお客様に満足していただけるものをご提案しようとする時に難しさを感じます。 ですが、裏返せばそれも“やりがい”に繋がるものです。 予算や環境といった様々な条件の中で、どのようにしてお客様の理想の住まいづくりを進めていくか?そのことに難しさを感じつつも、やりがいや喜びも感じています。

倉敷市で50年以上続く歴史ある建築設計事務所

これからも地域の皆様の理想の住まいづくりに携わり続けます

中桐建築設計事務所の建築設計のコンセプトは?

ここ倉敷市で50年以上、建築設計事務所を続けてきていますので、やはり“地域密着”というキーワードは外せないです。 これからも地域に根付いた建築設計事務所として、お住まいの方々の理想の住まいづくりに貢献したいですし、クリニックや店舗などの設計、また教育機関などの公共施設の建築にも携わり続けたいと思っています。 そうして歴史のある建築設計事務所ではありますが、決して古びることなく、常に新しいことにもチャレンジしていきたいですね。 父から中桐建築設計事務所を受け継いだわけですが、建築設計事務所の代表としてはまだまだ若い方だと思いますので、受け継いだ“歴史”の重みを大切にしつつも、若さを活かしてフットワーク軽く色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。

古民家再生にも力を入れていますよね?

そうですね。 古民家に対するイメージは人それぞれですが、私が考える古民家というのは、自然の中に囲まれていて、懐かしさが感じされる建物というものです。 古民家が醸し出す懐かしさ、温かみ、そして落ち着きはなかなか通常の建築にはなく、古民家ならではのものだと思っています。 そうした雰囲気を新たに作り上げることは難しく、だからこそ昔からあるものを大切に受け継いで守っていきたいです。 ただ、古い建物にそのまま暮らすには機能面で問題がありますので、今の時代に合った形にリフォーム・リノベーションする必要があります。 もちろん、当事務所でも古民家のリフォーム・リノベーションに対応していて、さらにリフォーム・リノベーションでは非常に重要となる耐震診断・補強・設計の実績が豊富ですので、「古い家を改装して住みたいけど、耐震性が不安」という場合でも安心してご相談いただけます。

大事にしたいのはお客様の思いやこだわり

長年住み続けても飽きない、むしろ愛着がどんどん増すばかり そんな住まいをお客様と一緒に作り上げていきます

お客様から“家づくりの思い”をお聞きする時に大切にしていることは?

お打ち合わせ時には色々なことをお聞きしますが、一番は家族構成でしょうか。 あと、長年その家に住まれることになると思いますので、20~30年先のことを考えながらよくお話しいたします。 そのうえで家で過ごされる時の居心地の良さ、日当たり、風通しなど、1つ1つのポイントを押さえながらイメージを共有していくようにしています。 せっかく家を建てられるわけですから、お客様に愛着を持って住み続けていただきたいです。 打ち合わせはそのための大切なファーストステップと位置づけています。

最後に、HPをご覧の方へメッセージをお願いします

10年20年、年を重ね一生住み続ける家なので、いつまでも愛着を持って住んでいただけるように、お客様の“思い”と“こだわり”をカタチにすること、それが私たち建築家の仕事です。 長年住み続けても飽きない、むしろ愛着がどんどん増すばかり。 そんな住まいをお客様と一緒に作り上げて、共に喜びを分かち合いたい、私たちはいつもそう考えています。
  • 中桐建築設計
  • 中桐建築設計
  • 中桐建築設計
  • 中桐建築設計
  • 中桐建築設計
  • 中桐建築設計
  • 中桐建築設計

CONTACT
お問い合わせ

無料で相談承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

中桐建築事務所では設計士に直接相談できる
無料相談会を開催しています

店舗に来店しなくても、ご自宅から
パソコン・スマホ・タブレットを利用した
オンライン相談がご利用いただけます。